武富士の過払い金請求問題とはどんなもの?

武富士の過払い金請求問題とはどんなもの?

ココでは武富士の「過払い金請求」の問題に関して詳しくまとめていきます。

 

そもそも、武富士の過払い金請求問題とは、

 

「武富士が違法な利息を取っていたのが発覚し、債務者が一斉に過払い金請求を行った」という内容です。

 

この武富士の過払い金請求問題の大きなポイントは、「武富士側が倒産してしまっている」ことです。

 

具体的に言うと、武富士は過払い金の請求が一気に来てしまったので、資金繰りがうまくいかずに会社更生法の適用の申請を行いました。

 

事実上、武富士は倒産したというワケです。

 

ちなみに、武富士は会社が倒産してしまったので、会社更生手続きの中で「過払い金の大部分が債務カット」されたそうです。

 

要するに、「武富士は会社が潰れちゃったので、過払い金も大幅にチャラにしていいよ」ということです。

 

これは武富士側が、過払い金を払えないと見込んで計画倒産したというウワサもあります(真相は定かではありませんが...)

 

コレにより債務者側は「過払い金の返金はどーなってるんだ!」と怒ってしまい、集団訴訟を起こしているというわけです。

 

 

こうして武富士の過払い金返金は2012年2月からスタートしました。

 

第1回目の弁済は、武富士に過払い金の請求をした順から過払い金が返金されていきましたが、返金率がまさかの3.3%!

 

これは、10万円の過払い金があったとしたら3000円程度しか返金されてこないというわけです。

 

これはいくら何でも低すぎますよね。

 

しかし、武富士側に返済能力がないと判断されたため仕方の無いことのようです。

 

また、その後、第二回の弁済があるのかどうなのかについては、後任会社のTFK株式会社から「約三年後になる」と発表がありました。

 

まだ確定というわけではないようですが、弁済が確定したならば、TFK株式会社(旧武富士)から連絡が入るそうです。

 

ちゃんと武富士の過払い金が戻ってくるといいですね。

 

 

 

 

 

借金減額のために、まずはプロに無料相談!

↓ ↓ ↓ ↓

 

 

 

アクセス数


関連ページ

武富士の過払い金弁済第2回目の最新情報は?
武富士の過払い金弁済の第二回目の最新情報について詳しくまとめてみたページです。