武富士の過払い金弁済2回目の最新情報は?

武富士の過払い金弁済2回目の最新情報は?

 

 

 

借金減額のために、まずはプロに無料相談!

↓ ↓ ↓ ↓

 

 

 

 

「株式会社ロプロ」に消費者金融業務を継承した武富士。
第1回目の過払い金弁済は2012年1月中旬〜2月に行われましたが、過払い金弁済の二回目は一体どうなっているのでしょうか?
武富士(現TFK株式会社)は2012年6月22日に第二回目の過払い金弁済について「約3年後」になると発表しています。つまり2015年になるというわけですね。
これは、第二回目の過払い金弁済の資金が貯まってからということだそうです。

 

その後、2012年12月22日に武富士(現TFK株式会社)は「過払い金弁済資金の回収はやはり三年かかる」と改めて発表しています。
それから約1年後の2013年8月13日に武富士(現TFK株式会社)から近況報告がありましたが、「やはり約2年はかかる」ということだそうです。

 

ちなみに、この間に武富士側と和解が成立した訴訟が1件あったそうです。
しかし、すべての訴訟が終了するまでは過払い金の弁済は行われないようですね。

 

また、武富士の第二回過払い金請求弁済が行われたとしても、弁済率(返金率)は3.3%のままなのかどうかは未定で不透明なようです。

 

現在、武富士の過払い請求の受付は2011年2月28日で終了しています。
もし何かあった場合(例えば第2回過払い金弁済などが行われるなど)、武富士の事業は株式会社ロプロとTFK株式会社から連絡があるようです。


アクセス数


関連ページ

武富士の過払い金請求問題とはどんなもの?
武富士の過払い金請求問題とは一体どんなものなのか詳しくまとめて見ました。